2007年3月 4日 (日)

ありがとうございました

ブログを書き始めて約1年が経ちました。

が、今回をもって最終回とさせていただきます。

僕にはどうすることもできない決定的な一言があり、

あきらめるしかありませんでした。

仲良くしてくれたみなさん、ありがとうございました。

たまにはみなさんのところにも遊びに行くので

その時はよろしくお願いします。

僕も大・愛・優・凛・と顔を合わせるのは数日ですが、

子供たちの幸せを願ってあげてくださいね。

こんな形で終わらしたくはなかったのですが、

すみませんでした。そして・・・

本当にありがとうございました。

| | コメント (48)

2007年2月26日 (月)

突然なのですが・・・

  僕は今住んでる家を出ることになりました。

まぁ、いろいろありまして・・・

そこで問題が・・・

子供たちのことです。

これは悩んでます。

ネコは「家に付く」(字が間違ってたらごめんなさい)

と言われてるので、子供たちの幸せを考えたら

このままの方がいいのかな?とも思いました。

確かにここに居れば安定した生活と広い部屋はあります。

もちろん愛情もあるでしょう・・・

今の僕には相手以上の愛情くらいしかありません。

だからと言ってご飯を与えないとかではないですよ。

仕事だってまだまだなのでお金もないし・・・

とりあえずは実家に戻るので、そうなると部屋は狭いし・・・

と考えると今のままが幸せ?と思ってしまいます。

ここを見てくださってるみなさんならわかってると思いますが、

僕の子供たちへの愛情はすごいですよね?

たぶん子供たちにも伝わってる?と思ってます。

最初は2人づつ引き取ろうかって話もしてました。

そうなると必然的に大&愛、優&凛になるのですが、

あとで写真を見てもらえばわかりますが、

これを見たらみんなを引き離せないと思いました。

先日までは僕に任せると言ってくれたので

僕がみんなを連れてくと言ってたのですが、

今日になってやっぱりイヤと言われてしまいました。

悩んで結論を出したのにまた戻ってしまいました。

子供たちが話せたら聞けるんですけどね・・・

そんな無理なことは言ってはいけないですよね。

もし子供たちがこのまま残るとなると

このブログは閉鎖します。

たぶん相手は忙しくてブログは

書いてられないと思うので。

結論が出たら報告します。

Dsc00555

Dsc00556

Dsc00557

Dsc00558

Dsc00559

Dsc00560

Dsc00561

Dsc00562

Dsc00564

Dsc00565 

Dsc00566

Dsc00567

Dsc00568

Dsc00569

Dsc00570_1

Dsc00571

Dsc00572

Dsc00578

Dsc00577

Dsc00579

この写真を見てどう思いますか?

大&愛は兄妹なのであたりまえかもしれませんが、

大&優・・・

この姿(特に最後の写真)を見てしまったら

僕には絶対に引き離すことはできません。

もやっとあのくらいの距離まで縮まったのですから・・・

 

| | コメント (8)

2007年2月 3日 (土)

どう思いますか?

みなさんは「手伝う」と言う言葉をどう思いますか?

先日テレビで某タレントが「うちの主人は家事を手伝ってくれますよ」

って普通に言ってました。

確かに昔から男は外で働いて、女性は家を守るみたいに

言われてましたが、今の時代では違うと思います。

女性もフルタイム・パートなど仕事して、家に帰って来て

夕食の用意、掃除、洗濯とこなしてる人もたくさんいます。

家に帰って来てからも休む暇もないと思います。

何もしてくれないよりはいいのかもしれませんが、

そこで「手伝うよ」と言われても・・・極端な話、

「これは君の仕事だけど、しょうがないから僕も手伝うよ」

みたいに僕は受け取ってしまいます。

誰が女性が家事をすると決めたんでしょうね・・・

だからどこかの大臣みたいな発言が出るのでしょう・・・

これを見た男性は何も出来なくても感謝の気持ちを持って、

「~してくれてありがとう」って一言でも声をかけてください。

その一言でも女性は嬉しいと思いますよ。

女性の方どうですか?

でも気付いて、自分で出来ることはやりましょうね(笑)

僕も最近は「手伝う」より「サポート」と言うようにしてます。

サポート・・・支持すること。

支持・・・支えること。

お互いに尊敬しあい、感謝して、支えあい、労り、

足りない部分を補いあっていければいいと思います。

訳の分からない文章ですみませんでした。

| | コメント (10)

2006年11月14日 (火)

復活!

やっと復活できました。

PCが使えないって不便ですよね~

まずは報告だけで失礼させてもらいます。

コメントの返事はもう少し待っててくださいね。

Dsc00453

これからも4ニャンをよろしくお願い致します!

| | コメント (14)

2006年10月22日 (日)

取材

めずらしく続けて記事書きます。

しかも久しぶりに自分のことですよ~

今の僕は来月に治療院のリニューアルオープンに向けて

少し忙しい日々です。

今までは往診がメインだったので看板なども無かったのですが

看板も付けて本格的にやろうと思ってます。

で、先日の話です・・・

ある道内のラジオ局から電話がありました・・・

局の人「私○○ラジオの報道部の○○と言いますが・・・」

かける「はい・・・(なんで?うちの治療院の取材なの?)」

局「うちの報道部の者がかけるさんが中日ファンだと聞いてきたので、

いつもはどんな応援をしてるのかと思いまして・・・」

か「・・・・・・」

か「どんな応援って・・・家で個人的に応援してるだけですよ~

球場に応援も行ったこともないですし・・・」

局「そうなんですか~実は北海道での熱狂的な

中日ファンを探してまして・・」

か「そうなんですか~」

局「誰か知らないですかね?北海道には少ないのですよ~」

か「そうでしょうね~」

局「お忙しいとこすみませんでした」

か「あの~僕が中日ファンってどこから聞いたんでしょうか?」

局「部下の話なので詳しくは分からないんですよ~」

か「そうですか・・・わかりました」

で、電話終了です・・・

高校時代の同級生には熱狂的な中日ファンはいました。

彼はわざわざ名古屋に就職しましたし・・・・

でも、今は年賀状のやり取りしかないのでどうなのか・・・

専門学校の同級生も中日ファンはいましたが、今は札幌にいないし・・・

地元(名古屋)での中日ファンも「わるねこ日記のばばさん」しか

知らないですし・・・(ばばさん名前使わせてもらいました)

いったい僕の中日ファンはどこから漏れたのだろう・・・

はっきり言ってほとんど言ってないんですよね~

思い当たるのは1人だけ・・・

その前日知人のお寿司屋に食べに行った時・・・

しかもそのお寿司屋はラジオ局の側にあるのです。

その知人に電話で確認したら・・・

やっぱりそうでした(笑)

うまく話して治療院の取材に来てもらえば良かったですよ~

| | コメント (17)

2006年7月26日 (水)

鍼灸師VS整形外科医

先日から通ってる整形外科に初めて行ったときに

先生とこんな会話がありました。

かける「僕は鍼灸師やってまして・・・」

先生「君が?そんな若いのに?」

「え~ま~(そんなに若くないんだけど・・・)

  で、昨日から鍼灸治療を受けてるのですが・・・」

「なんで?事故にあったのいつさ?」

「昨日ですけど・・・」

「どうして?なんの為にやってるの?」

「早くに良くなりたいからですけど・・・」

「ダメだよ~最初は安静にしなきゃいけないよ」

そこからは専門用語をいろいろ出されて、

「聞いたことあるしょ?」などなど言われました。

そりゃ~今年の春まで勉強してたんだから少しは覚えてるけど・・・

ちょっとバカにしすぎな感じでした。

そして昨日・・・

最初に看護師さんにいろいろ聞かれその後に先生が登場・・・

「足はどう?」

「押したり、歩いてると痛いです。」

「それなら塗り薬だしとくから、

  これを塗ってマッサージすれば大丈夫」

「わかりました・・・」

「首の方は俺に任せとけ、今日からリハビリしてもらうから」

「・・・・??」

「(ちょっとまって~先生・・・

先生に何もしてもらってないけど・・・

リハだってPT・OTやマッサージ師やん・・・)」

ちなみに( )の中の言葉は僕の心の叫びです・・・

直接は言えませんでした・・・

怖そうな顔してたので・・・(笑)

でもね先生・・・

僕は事故に遭った日から鍼灸治療を受けてるけど、

症状は悪くなってないんだよね~

痛み止めの薬も飲んでないしね。

これってすごくない?

車が廃車になるくらいの衝撃を受けたのに・・・

やっぱり鍼灸でしょう!

僕はあらためて鍼灸の力を自分自身で実感しました。

ただ1つ、通ってる整形外科で好感がもてたのは、

鍼灸師・マッサージ師が盲学校出身者だったことですね。

とりあえずはしばらく鍼灸院・整形外科には通おうと思います。

| | コメント (12)

2006年7月22日 (土)

クラッシュ

先日の記事で飲酒運転の事故のことを書いたのですが、

今朝バイトで事故に遭ってしまいました。

信号が赤になったので停まってミラーで後ろをみたところ、

トラックが勢いよく近づいてきてて、「あっ」と思ったら、

「ガッシャーン・・・」

先頭だったのでそのまま3,40M飛ばされました。

たまたま反対の交差点の先頭にパトカーがいて、

全てを目撃してくれてたので、それは良かったのかな?

今のところは症状は首と足が少し痛いだけですが、

明日以降が怖いです・・・

シートベルトはもちろんしてましたが、ハンドルに顔を打ったり、

フロントガラスにも突っ込まなかったので

大事には至らなかったと思います。

完全な100対0なので治療代、保障はされるのですが、

このまま症状がひどくならなければいいのですけどね。

そうそう、相手は半分寝ていたらしいです。

パトカーに乗り込み相手が会社に電話をしてたのですが、

その内容が「またやっちゃいました」「完全にクビですね」・・・

なーんてことを言ってました。

自分が悪いのだからしょうがないですけどね。

あんな記事を書いたから遭ってしまったのかな?

とも思ってしまいました。

明日からは病院と鍼灸院に通う毎日です。

みなさんも気をつけてくださいね。

宝くじ買ったら当たるかな~(笑)

| | コメント (16)

2006年7月17日 (月)

最近思うこと・・・

僕は夜にバイトで「運転代行」の仕事をしています。

これは飲酒した人の車を代わりに運転する仕事です。

で、頼んだ人がみんな言う言葉が「罰金が高いからね~」と言います。

???ちょっとまてよ・・・と言いたいです。

罰金払うのがヤダから頼む?その前に考えることがあるでしょう・・・

人をはねたらどうするの?事故を起こしたらどうするの?

なぜそう言うことを考えないのかなと思います。

事故に遭う人も事故を起こす人にも大事な家族や

恋人だっているでしょう・・・

残される人のことも考えて行動してほしいと思います。

警察に捕まって罰金で済んだら逆に「良かった」と思うべきです。

って言うか飲酒運転なんかしないでほしいですね。

飲酒運転に限らないですけどね。

僕もしたことないか?と言われれば嘘になりますが、

タクシー代で何千円かケチって人をはねて一生を棒に振ったら・・・

と考えるようになったら飲んだら乗らなくなりました。

僕にも、相手にも大切な家族もいますしね・・・

みなさんの大事な人が飲酒運転をしようとしたら言ってあげてください。

その一言も愛情だと思いますよ・・・

ギャングの生活ぶりを楽しみにしてたと思いますが

どうしても書きたかったのでごめんなさいです。

| | コメント (12)

2006年5月18日 (木)

愛情のかけ方

先日、また嫌なニュースが流れてきた。

ネコ100匹以上の死骸が出てきた・・・

でも、今回はちょっと違ってました。別に虐待はされてないとのこと・・・

話によると、5年前から飼い始め、どんどん増えてったみたいです。

最初は火葬もしてたらしいですが、それも可哀相になったらしく

ずーっと一緒に暮らしてたらしいです。

本当なら去勢、不妊はすべきですが、この人はその手術するのも

可哀相に思えたのかもしれません。

でも、この人は増えても増えても捨てずに自分で面倒を見ていて、

しかも、部屋を出された後も窓を割ってご飯を与えにきてたのですから

本当にネコが大好きだったのでしょう・・・

ただ、他の人とは愛情のかけ方が違ってただけだと思います。

正直、僕はこの人は悪くは思いません。

飼えないからと捨てる人、虐待する人のほうが

よっぽどひどいと思うからです。

人によって考え方も違いますからね・・・

人間でも、動物でも愛情のかけかたって難しいと思います。

| | コメント (8)

2006年5月13日 (土)

開業!

専門学校を卒業して2ヶ月・・・

仕事を探し、何社か面接は受けましたが決まりませんでした。

若いときは苦労もせずに簡単に決まってたんですけどね。

これは「自分でやりなさい」と言われてるようだったので思い切って

開業を決心しました。で、お金もないのにどうやっていくか・・・

考えました。

往診専門なら施術所の家賃は掛からず、

道具も鍼や消毒など最低限あれば出来ます。

でも、相手に信用してもらうことや、もしもの事故を考えると、

鍼灸師会なる団体に入ったほうが良いと思いました。

しかし、ここで問題が・・

鍼灸師会に入るには開業してないとダメらしいのです・・・

はっきり言って、施術所の開設の条件はたいしたことはないので、

家の寝室を施術所に、部屋の前にあるホールスペースを

待合室に出来ないかを設計図を持って、

保健所に行って相談してみました。

すると・・・

「大丈夫そうですね」と言われました。そして昨日・・・

午前に保健所の検査が入り、午後には受理されて、

無事に開業となりました。

今月の末には鍼灸師会の指導も入るので、

来月には会にも入れそうです。

自分でやろうと決めてから3週間・・・

久しぶりに充実した日々を過ごせたような・・・(笑)

本当にやりたいと思えば、どんな障害も乗り越えれます。

自分に出来ること、自分にしか出来ないこと、

自分を信じれば、どんなことも出来ると思います。

幸い僕のまわりには守るべき人、応援してくれる人がいるので、

頑張れそうです。

みなさんもやりたいことがあれば、

あきらめずに頑張ってみてくださいね。

| | コメント (14)

より以前の記事一覧